8 以上の糾明後に有すべき感激

糾明の各条を静かに考え、あなたの状態を知ったあとに、次のように感激を作ります。

1・あなたの決心以来、あなたの生活に発見した、ほんの少しの進歩について、天主に感謝して、これを持つのに至ったのは、天主の御憐れみによることを悟りなさい。

2・天主のみ前に深くへりくだり、進歩が少なかったのは、あなたの過失であり、祈り、その他に際して、天主のくださった霊示・光明・勧告に、絶えず忠実勇敢に従わなかった結果であると申し上げなさい。

3・あなたの天性の悪傾向よりも、ほんの少しのこの進歩に、あなたをお導きになった天主の聖寵を、永久に賛美することを約束しなさい。

4・あなたが主の聖寵に応じることに不忠実であったことに許しを願いなさい。

5・あなたの心を主に捧げて、これを完全に支配してもらうことを願いなさい。

6・あなたを忠実にさせてくださいと祈りなさい。

7・聖母・守護の天使・保護の聖人・聖ヨゼフ、その他、諸聖人の助力を願いなさい。