33 ダンス、その他の正当であるが危険な遊戯について

ダンスそれ自身は、本来、善でも悪でもありません。しかし、普通これを行う方法が、非難すべき方法であるために、非常に危険なものと見なされます。ダンス会は、夜、行われます。薄闇の中において、元来、悪に傾きやすいダンスに、簡単に、よこしまな出来事が混じます。また、夜更かしをするから、そのために、翌朝の時間が失われ、従って、天主に対する朝の勤めができなくなります。要するに、昼を夜に変え、光を暗黒に変え、善業をつまらない遊戯と変えるのは愚かなことです。ダンス会に行く人は、 皆、華美を競います。華美は、人を邪悪な愛情、危険な思いに導きやすい。これらは、皆、ダンス会で生まれやすい。フィロテアよ、ダンス会はキノコのようなものです。すごく上等なキノコでも、珍重する価値はないと医者は言います。私は、あなたに、最良のダンスも、良いことはないと告げます。もし、きのこを食べるならば、毒茸を食べないよう、料理によく注意しなければいけません。やむを得ない理由で、ダンス会に出席しなければならない場合には、そこに危険がないように注意し、慎みと、品位と、善意をもって警戒しなければいけません。きのこは、まれに、少量食べても良いが、たとえ、よく料理してあっても、 大量は毒になると医者は言います。フィロテアよ、ダンスも、まれに、少し、楽しむのは良い。しかし、度を過ごせば、これに執着する危険が生じます。プリヌスによれば、きのこ類は、海綿のように有孔性であるために、簡単に周囲の腐敗物を吸収し、もし、近くに蛇がいれば、その毒に染みると言います。ダンス会、及び、これに類似する危険な集会は、争論・嫉妬・嘲笑・情欲など、このような場所にありがちなあらゆる罪悪を惹きつけます。また、ダンスをすれば、体が熱くなって、毛穴が開くとともに、心の戸口も開かれて、この時、もし、これを利用して、一匹の蛇が入り、耳にみだらがましい言葉を持って、こびと誘惑とをささやくか、または、目に媚びを示し、ウィンクを送るならば、私たちの心は、簡単にこれに捕らえられ、中毒するのに至るのです。フィロテアよ、このような不真面目な娯楽は、総じて危険で、信心を滅ぼし 、精神力を弱め、 愛を冷却し、 霊魂 に無数の邪念を起こします。故に、注意を加えて、これを楽しまなければなりません。きのこを食べたならば、その後、良いぶどう酒を飲まねばならないと言います。ダンスをしたならば、この空しい娯楽が、私たちの精神に残すであろう危険な印象に対して、種々の清い思想を起こして、これを矯正しなければいけません。例えば、1、あなたがダンスをしていた、ちょうど、その時に、ダンスの間、あるいは、ダンスのために犯した罪悪の故に、地獄の火に焼かれていた多くの霊魂があります。2、また、ちょうど、その時、天主のみ前に出て、 天主を賛美し、天主を観想していた、多くの熱心な敬虔な人々もあった 。彼らは、あなたに比べて、同じ時間を、はるかに、幸福に過ごしていたと言わねばなりません。3、あなたが踊っていた間に、大勢の人が、苦悶して死んだ。また、幾十万の人々があるいは病床に伏し、あるいは、種々の苦しい病、高い熱を耐えて街上で、労働していました。彼らには、何の休息もありませんでした。あなたは、彼らを哀れに思わないのか。他日、人々が、今日のあなたのように、踊り狂う最中に、あなたが、病に苦しまねばならない時が、来ることを考えないのか。4、聖主も、聖母も、諸天使 ・諸聖人も、踊り狂うあなたを見て見損なわれていた。あなたが、このようなつまらないことを楽しみ、このようなことに夢中になっているのを見損ない、どんなに悲しんだであろう。5、あなたが、ダンス会にいる間に、時間は過ぎ去り、死は近寄ってきます。 死はあなたをあざけり、あなたをそのダンスに招いています。あなたの親族、家人の泣き声がこの音楽で、あなたは、生命から死への、踊りの歩みを踏み出さねばならないのだ。このダンスこそ本当の時間の無駄で、この一歩で、一瞬の間に、時間の世界から永遠の世界—-苦か、楽かの—に移っていくのです。私があなたに暗示するのは、このようなものでありますが、もし、あなたが天主の畏敬を持ってさえいれば、主は、これに似た多くの省察を、教えてくださるであろう。