入門の第三編

修得に関する種々の教訓を含む

  1. 徳行の選択について
  2. 徳行の選択について(つづき)
  3. 忍耐について
  4. 外面的の謙遜について
  5. 内面的の謙遜について
  6. 謙遜は私たちをして卑賤を愛させること
  7. 謙遜を実行しつつ、いかにしてよき名を保つべきか
  8. 隣人に対する柔和について、および憤怒に対する心得
  9. 自己に対する柔和について
  10. 熱心に事をなして、しかも、焦慮せず、思い煩わないこと
  11. 服従について
  12. 貞潔の必要について
  13. 貞潔を守るために心得
  14. 富の中にあっても、精神の貧しさを守る方法
  15. 実際に富みて、しかも、真実の清貧を守る方法
  16. 真実の貧窮の中における精神の富
  17. 友情について、悪くむなしい友情について
  18. 遊戯的恋愛について
  19. 真の友情について
  20. 真の友情と虚偽の友情との相違について
  21. いかにして邪悪の友情より逃れるべきか
  22. 友情に関するその他の教訓
  23. 外面的苦行について
  24. 談話と沈黙とについて
  25. 服装に関する注意
  26. 談話について、いかに天主のことを語るべきか
  27. 会話において謹慎を失わないこと、および、他人に対する尊敬について
  28. 秩序のない軽率な判断について
  29. 誹謗について
  30. 談話に関するその他の注意
  31. 娯楽について、善良なる娯楽について
  32. 禁止されている娯楽について
  33. ダンス、その他の正当であるが危険な遊戯について
  34. 遊戯、または、ダンスをしてよいのはいつか
  35. 大事にも、小事にも忠実であるべきこと
  36. 正しく、道理あるべきこと
  37. 希望について
  38. 結婚している人々への教訓
  39. 神聖なる婚姻を汚さないこと
  40. 寡婦に対する教訓
  41. 少女に与える教訓