12 天使祝詞 説明

あなたは惨めな罪の状態に入りきっていますか?だとしたら聖母に救いを求め、アヴェと唱えてください。アヴェとは「私は最も敬いの心をもって罪の汚れのないあなたにご挨拶します」という意味です。こう唱えれば、聖母はあなたの犯した罪の災いからあなたを救ってくださいます。あなたが無知と過ちという暗闇のなかを手探りで進んでいますか?もしそうならば聖マリアに近づいて「めでたし、マリア」と唱えなさい。これは「めでたし、正義の太陽の光に浴された御方よ」という意味であります。その方はご自分の光を必ずあなたに分けてくださいます。あなたは天国に通じる道から外れていませんか?マリアの御名は「海の星」、「この人生の旅の間に私たちの霊魂という船を導いてくださる北極星」という意味でもあります。聖母は永遠の救いである港へあなたを導いてくださいます。あなたは悲しみの内にいますか?では、マリアの方を向いてください。マリアの御名は「この世の身を切るような苦痛で満たされている海が、今では天の最も清らかな歓びの海に変わっている」という意味でもあります。聖母は、あなたの苦しみを歓びに、あなたの苦悩を慰めに変えて下さいます。あなたは恩寵の状態を失っていますか?もしそうなら、神が聖なる処女に満たされている無数の恩寵を賛美し、尊び、次のように聖母に祈ってください。「あなたは恵みに満ちた方で、また聖霊のあらゆる恩寵に満たされておられます。ですから、あなたはこれらの恩寵を私に分けることができます」。あなたは神の加護を失い、一人ぼっちで孤独でいますか?それならマリアに寄り頼みこう祈りなさい。「主はあなたとともにおられます…主とあなたの一致は、聖人たちや義人たちと主の一致よりもはるかに高貴であり親密です。…その訳は、あなたは主と御一体だからです。また主は、あなたの御子で、その御肉体はあなたのお体であるからです。あなたと主は完全に似たものであり、御二方の相互の愛により、あなたは主と結びついておられます…あなたは主の御母でいらっしゃるのですから」。その次には「あなたは、いとも聖なる三位一体の寺院でいられますから、神の三つのペルソナがあなたと共におられます」と聖母に言いましょう。そうすれば聖マリアは、もう一度あなたを全能の神の御保護とお世話のもとに置いてくださいます。あなたは見捨てられた者で、神に呪われた状態ですか?それなら聖母に向かい、次のように祈りなさい。「あなたはその清らかさと、神の御子をお産みになられた豊かさにより、女と全人類のなかで祝されています。あなたの霊魂がこの世では聖寵のパンに、また後の世では永遠の栄光に満たされることに疑いの余地はありません。アーメン」。それから、次のように祈ってください。

今、お祈りください。

「肉体も霊魂も共に聖であり、比類のない清さと永遠の信心で神に仕えられた聖なるマリアよ、あなたに卓越した聖性を授けた神の御母という偉大な地位によってあなたは聖であります。神の御母、この素晴らしい尊厳に、あなたはふさわしい特性を備えておられます。また、人類の御母として、私たちの擁護者、仲介者であり、神の恩寵の倉庫であり、恩寵を与えるのに適切な者と判断されるとすぐに、惜しみなく分配してくださいます。ああ、私たちの罪の赦しを、すぐにも手に入れてくださるよう、心からお願いします。そして神との和解させてください。あなたは常に憐れみに満ちておられますから、あなたの助けを必要としている罪人のためにお祈りください。罪人を決して軽蔑し、見放すことのないあなたは、罪人のためでないなら救い主の母となられることは決してなかったでしょう。今、この短い人生の旅路で、悲しみと不安に苦しんでいる私たちのために祈ってください。今、祈ってください。なぜなら以外に、確信をもてる時は、私たちにないからです。力ある冷酷な敵に昼も夜も攻められ、もだえ苦しんでいる私たちのために、今、お祈りください」。

死を迎える時も、お祈りください。

「力衰え、精神は打ち沈み、霊魂と肉体が不安と苦痛とで弱り果てる恐ろしい危険に満ちた臨終のときも祈ってください。死のときに待っている天国か地獄に永遠に定める分岐点で、悪霊が私たちを罠にかけ、地獄に投げ入れようと全力を尽くしてきます。私たちのために祈ってください。そして、そのとき、あなたの惨めな子供たちを助けにきてください。心優しい憐れみの御母よ、罪人の助け手、避難所であるマリアよ、臨終のときに守ってください。私たちの告発者であり、その恐ろしい存在で、私たちを激しい恐怖で満たす敵、悪霊を、どうか遥か遠くに追いやってください。死の陰の谷間を進んでいる人生の小道を照らし、御母よ、どうぞ、あなたの御子の審判の席へと、私たちを導いてください。その席で私たちを見捨てず、とりなしてください。私たちを赦し、永遠の栄光の王国に入れてくださるよう御子にとりなしてください。そして、選ばれた、祝された者たちがいるところに、私たちも加えて下さい。アーメン。祈りは必ず聞き入れられます」

注)アヴェ(めでたし…この言葉はエワの名から来ている。アヴェを反対から読むとエヴァ『AVE⇔EVA』となる)