第3章 神への人間の応答

啓示によって、「見えざる神は、大きな愛によって、あたかも友に対するように、人間に話しかけ、彼らと住まいをともにしています。それは、彼らを自分との交わりに招き、これにあずからせるためです」。この招きに対するふさわしい回答が信仰です。

信仰によって、人間は、その知性と意志とをまったく神に従わせます。人間は啓示する神に心底から同意します。聖書は、啓示する神への人間のこの応答を「信仰による従順」と呼んでいます。

第1項 わたしは信じます

第2項 わたしたちは信じます

要約

使徒信条

二ケア・コンスタンチノープル信条