4 要約

キリストの復活を信じるとは、実際に復活されたイエスに出会った弟子たちによって歴史的に証明された出来事、さらにキリストの人性が神の栄光に入られたという神秘的∙超越的な出来事を信じることです。

空の墓と置かれていた亜麻布とは、それ自体、キリストのからだが神の力によって死と腐敗との束縛から免れたことを示しています。これらは、復活されたイエスとの出会いに弟子たちを備えさせました。

「死者の中から最初に生まれたかた」(コロサイ1∙18)であるキリストは、すでに今から、わたしたちの霊魂を義とすることによって、後には、わたしたちのからだを復活させることによって、わたしたち自身の復活の源となられます。