聖母マリアへのまことの信心(付録):種々の祈り

ここに、聖ルイ・グリニョン・ド・モンフォールの著書は終わっています。以下は、聖人が作り、あるいはすすめていた奉献文といろいろの祈りです。 

1 自己奉献文 

人となられた知恵であるイエズス・キリストに、マリアのみ手を通してする自己奉献文。この奉献文は、「永遠の知恵であるイエズスの愛」という、もう一つのモンフォール師の著書からとったものです。 

人となられた永遠の知恵よ!最も愛すべき、最も礼拝すべきイエズスよ、あなたは、まことの神、まことの人間であり、永遠のおん父の、そして、終生おとめであるマリアのおんひとり子です。永遠からおん父のふところと輝きのうちにおられたとき、また、あなたの最もふさわしいおん母マリアの、おとめの胎内におたれたときのあなたを、私は、深く礼拝します。悪魔の残酷な奴隷制度から、私を解放するために、あなたが奴隷の姿をとって卑下なさったことを感謝します。マリアを通じて、私を、あなたの忠実な奴隷にするために、おん母マリアにすべてにおいて服従することを選ばれたあなたを、私は、ほめたたえ、光栄を帰します。でも、残念なことに、私は、なんと忘恩で、不忠実でしょう。私は、聖なる洗礼のときに、あれほど荘厳にした誓いと約束を守らず、また、自分の義務を果たしませんでした。私に、あなたの子供、あなたの奴隷とも呼ばれる値打ちはありません。私には、あなたに嫌われないもの、また、あなたの憤りをこうむらないものは一つもありませんから、あなたの最も聖なる、最も尊い威厳の前に、一人では、あえて近づくことはできません。それで、私は、あなたの聖なるおん母の、おん取り次ぎによりすがります。あなたのみ前に、仲介者としておん母を与えてくださったのは、あなたご自身です。おん母の取り次ぎによって、私は、あなたから痛悔の心、罪のゆるし、あなたの知恵をいただいて、これを守る恵みを受けたいと希望してやみません。めでたし、汚れないマリア、神の生きた聖櫃よ、永遠の知恵は、あなたの中に隠れて、天使からも人間からも礼拝されることを望んでおられます。めでたし、天と地の女王よ、神に服従するすべてのものは、あなたの支配権に服従しています。めでたし、罪人の安全なよりどころよ、あなたのおんあわれみは、誰に対しても不足したことはありません。私が、神の知恵について持っている望みを聞き入れて、このつたない願いと、捧げものを受け入れてください。 

私【名まえ     】は、不忠実な罪人でありながらも、洗礼のときの誓いを、み手を通じて新たにし、かためます。私は、いつまでも、悪魔とその栄華を打ち捨てて、人となられた知恵であるイエズス・キリストに完全に従いたいと思っています。それは、一生涯の間、ずっと、彼のみあとについて、私の十字架を担うためです。また、今までより、これからは、私がもっと忠実であることができるように、おおマリアよ、今日、あなたを、天のすべての天使と聖人のみ前で私の母とも女王として選びます。私は、奴隷として、自分を捨て、私の体と霊魂、私の内的、外的財産、過去、現在、未来の私の行いの功徳も、あなたに奉献します。私自身と、私のものもすべて区別なく、自由に処分する完全な権利をあなたに、ゆずります。それは、あなたに神のより大きなみ栄えのために、今も永遠にも、お望みのままにお使いになっていただくためです。いつくしみ深い聖母よ、私の奴隷としてのこの身分という小さな供え物を受け入れてください。それは、永遠の知恵が母としてのあなたに服従されたことを、ほめたたえ、この服従を私のものとするためです。また、あなたと、おん子が、これほどあわれな罪人である私に対して持っておられる権力をたたえ、至聖三位一体が、あなたにくださった数々の特権を感謝するためです。これから、私は、あなたの真の奴隷として、すべてにおいて、あなたの名誉と、あなたへの従順を求めることを望むと宣言します。おお、感嘆すべきおん母よ、私を永遠の奴隷として愛すべきおんひとり子に紹介してください。おん子が、あなたを通じて、私を贖われたように、あなたを通じて、私を贖われたように、あなたを通じて、私を歓迎してくださいますように。あわれみのおん母よ、神のまことの知恵を得る恵みと、あなたがご自分の子供、また、ご自分の奴隷として愛し、教育し、指導し、養い守ってくださる人々の数に受け入れていただく恵みを取り次いでください。おお、忠実なおとめよ、私を人となられた知恵であるおん子イエズス・キリストのすべてにおける完全な弟子、模倣者、奴隷としてください。それは、あなたの取り次ぎにより、み手本にならって、私が地上において、おん子の完全な背丈、天国におけるそのご光栄にたどりつけるためです。アーメン。 

2 イエズスに対する祈り 

最愛のイエズスよ、あなたの最も聖なるおん母を、あなたの威光のみ前に、私の弁護者とし、私のこの上もない貧しさを補うものとしてくださったことを心から感謝いたします。私をマリアの奴隷(しもべ)にするために、マリアに対する信心の恵みを感謝いたします。ああ主よ、これほどみじめな私に、これほどよい母がなかったら、必ず亡びてしまったでしょう。そうです、マリアは、すべてのことのために、あなたのみ前で私に必要です。私がこれほどあなたを侮辱し、毎日侮辱し続けているから、あなたの正しいおん憤りを和らげるために、マリアは必要です。あなたの正義による永遠の罰を避けるために、マリアは必要です。あなたをながめて、あなたと話し合い、あなたに祈りを捧げて、あなたに近づいて、あなたの気にいるものとなるために、マリアは必要です。一言で言えば、いつもみ旨を果たし、すべてにおいて、あなたの最大の光栄を探すために、マリアは必要です。ああ、あなたが私に示してくださったこのおん憐れみを、私が全世界に知らせることができましたら!マリアのおん助けがなかったら、私はすでに亡びたに違いないことを、すべての人に知らせることができましたら!この大きな恵みのためにふさわしい感謝を示すことができましたら!マリアは私のうちにおいでになります。おお、何という宝!何という大きな慰め!これから私は、全部マリアのものにならないなら、何と大きな忘恩でしょう!私の最愛の救い主よ、そんなことになるより、むしろ私は死んだ方がましです。全部マリアのものにならないよりも、私は死を選びます。十字架のもとに福音史家聖ヨハネのように、私はマリアを、幾度となく、私の宝としました。私は、幾度となくわが身をマリアに捧げたいのです。しかし、もし、あなたが望む前に、私がこの奉献をしなかったら、ああ、私のイエズスよ、この奉献を、お望みのままにします。もし、私の魂と体の中に、この尊い姫君にふさわしくないところがあったら、これを私から取り去って、遠く投げ捨ててください。なぜなら、マリアのものでなければ、あなたにも、ふさわしくないからです。おお、聖霊よ、すべての恵みを私にお与えください。まことの生命の木である愛すべきマリアを、私の心に植え、養い、水を注いで、世話してください。この木が成長し、花咲き、豊かに実りますように。おお、聖霊よ、マリアに対する深い信心と、熱烈な愛を注いでください。私が、マリアの母としてのふところに抱きしめられて、そのおんあわれみに常によりすがりますように。それはあなたが、マリアを通じて私の内にイエズス・キリストを育て、”みちみちたキリストの背丈にまでいたる完全な人間をつくるためです”(エフェソ4・13)。アーメン。 

3 マリアへの祈り 

めでたしマリア、あなたは、永遠のおん父の最愛の娘、神のおん子の感嘆すべきおん母、聖霊の忠実な花嫁。めでたしマリア、私の愛するおん母、私の愛すべき先生、私の力づよい女王、私の喜び、私の栄光、私の心と、私の魂!あなたは、あわれみによって、すべて私のものであり、私は、正義によって、すべてあなたのものです。でも、まだ十分にそうではありません。それで、私は、自分のため、他人のために何も保留することなく、永遠の奴隷として、再び私自身を完全にあなたにゆだねます。私の中に、まだあなたのものでない所を、ご覧になったら、どうぞそれを、ご自分のためにお取りになってください。私の中にある神のみ心にかなわないことをすべて亡ぼし、根こそぎにし、全滅してください。それは、神のみ心にかなったものをすべて、植え、建て、つくるためです。あなたの信仰の光が、私の精神の暗闇を照らし、あなたの深い謙遜が、私の高慢さのかわりとなり、熱烈な観想のあなたの精神が、心を散らす私の想像の不注意を遠ざけますように。たえず神を仰ぎみているあなたの心に倣って、神のことをいつも思い出し、あなたの愛の熱烈さが、私の心の冷淡さと冷たさを燃やし尽くし、私の罪があなたの善徳にかわり、あなたの功徳が、私の飾りとなって、神のみ前で、私の足りないところを補いますように。最後に、私の最も愛すべき、やさしい母よ、できるなら、私に、あなたの精神を持たせてください。こうして、イエズス・キリストの精神を知り、その神としてのみ旨を理解できるようにして下さい、主を賛美し、神に光栄を帰すために、あなたのように清い熱烈な愛をもって神を愛するあなたの魂、あなたの心をお与えください。私は、まぼろしも、示しも、楽しみも、慰めも、霊的慰めまでも願いません。暗闇なしに明らかに見ること、苦味なしに完全に楽しむこと、どんなはずかしめもなくおん子の右に光栄のうちに、勝利を得ること、絶対的な権利をもって、そのうえ、誰にも妨げられないで、天使たちと人間と悪魔に命令をくだすこと、何も保留されることなく、神のすべての宝を自由自在にすることは、あなたの特権です。これこそ、あなたに与えられ、あなたから決して取り去られることのない、あなたのよりすぐれた特長です。それは、私にとって最大の喜びとなります。地上における、私の遺産として、あなたが経験なさったこと以外に、私は何も望みません。すなわち、何も見ないで、何も味わわないで、無味乾燥のときにも信じること、被造物からの慰めなしに、喜んで、苦しみを耐え忍ぶこと、疲れることなく、たえず自分自身に死ぬこと、あなたの最も小さなしもべの一人として、どんな利益も要求しないで、死ぬときまであなたのために沢山働くこと、これが、私の望みです。おんあわれみだけによりすがって、私が願う唯一の恵みは、一生涯のすべての日々、すべての瞬間に、私が、あなたに三回アーメン(承知します)と、言えることです。 

あなたが地上に生きておられた時になさったすべてのことに対して、アーメン。 

あなたが、私の霊魂の中で働かれるすべてのことに対して、アーメン。 

私のうちに今も永遠にもイエズス・キリストを完全にたたえるために、あなた以外に、何も望みませんように、アーメン。 

4 イエズスのみ名の連願 

主よ、あわれんでください 〔くりかえす〕
キリストよ、あわれんでください 〔くりかえす〕
主よ、あわれんでください 〔くりかえす〕
キリストよ、この祈りを聞いてください 〔くりかえす〕
キリストよ、この祈りを聞き入れてください 〔くりかえす〕
神であるおん父 △あわれんでください
神であり救い主であるおん子 △あわれんでください
神である聖霊 △あわれんでください
唯一の神である聖三位 △あわれんでください
生きる神のおん子イエズス △あわれんでください
おん父の輝きであるイエズス △あわれんでください
永遠の光であるイエズス △あわれんでください
栄光の座であるイエズス △あわれんでください
正義の太陽であるイエズス △あわれんでください
おとめマリアのおん子イエズス △あわれんでください
愛すべきイエズス △あわれんでください
感ずべきイエズス △あわれんでください
力強い神であるイエズス △あわれんでください
来世の父であるイエズス △あわれんでください
大計画のみ使いであるイエズス △あわれんでください
もっとも力あるイエズス △あわれんでください
もっとも堅忍であるイエズス △あわれんでください 
もっとも従順深いイエズス △あわれんでください
心の柔和、けんそんなイエズス △あわれんでください
私たちを愛するイエズス △あわれんでください
平和の神であるイエズス △あわれんでください
命の泉であるイエズス △あわれんでください
善徳のかがみであるイエズス △あわれんでください
霊魂を深く愛するイエズス △あわれんでください 
私たちの神であるイエズス △あわれんでください
私たちのよりどころであるイエズス △あわれんでください 
貧しい人々の父であるイエズス △あわれんでくささい 
信ずる人の宝であるイエズス △あわれんでください
よい牧者であるイエズス △あわれんでください
まことの光であるイエズス △あわれんでください
永遠の知恵であるイエズス △あわれんでください
無限の善であるイエズス △あわれんでください
私たちの道と命であるイエズス △あわれんでください
天使たちの喜びであるイエズス △あわれんでください 
太祖たちの王であるイエズス △あわれんでください
使徒たちの師であるイエズス △あわれんでください 
福音史家の教師であるイエズス △あわれんでください 
殉教者の力であるイエズス △あわれんでください 
証聖者の光であるイエズス △あわれんでください
童貞者の清さであるイエズス △あわれんでください 
諸聖人の冠であるイエズス △あわれんでください 
いつくしみ深く △イエズスよ、おゆるしください 
いつくしみ深く △イエズスよ、聞き入れてください 
すべての悪より △イエズスよ、お救いください
おんいきどおりより △イエズスよ、お救いください 
悪魔のわなより △イエズスよ、お救いください 
あなたのよいすすめを無視することより △イエズスよ、お救いください
主の受肉によって △イエズスよ、お救いください 
主のご誕生によって △イエズスよ、お救いください
主の幼時によって △イエズスよ、お救いください
主の神的なご生活によって △イエズスよ、お救いください 
主のご苦労によって △イエズスよ、お救いください 
主の臨終とご受難によって △イエズスよ、お救いください
主の十字架ともだえによって △イエズスよ、お救いください
主のおん苦しみによって △イエズスよ、お救いください
主の死とほうむりによって △イエズスよ、お救いください 
主の復活によって △イエズスよ、お救いください
主の昇天によって △イエズスよ、お救いください 
主のご聖体の制定によって △イエズスよ、お救いください 
主の喜びによって △あわれんでください 
主の栄光にによって △あわれんでください 
世の罪を取り除く神の子羊 △イエズスよ、おゆるしください
世の罪を取り除く神の子羊 △イエズスよ、この祈りを聞き入れてください
世の罪を取り除く神の子羊 △イエズスよ、あわれんでくだい
イエズスよ △この祈りを聞いてください
イエズスよ △この祈りを聞き入れてください 

祈りましょう 
主イエズス・キリスト、あなたは、「求めよ、そうすれば与えられる。探せ、そうすれば見出す。たたけ、そうすれば開かれる」と仰せられました。 
願わくは、主のいと神聖な徳を感じさせて、もっぱら心と言葉と行いとをもって主を愛し、絶えず主を賛美させてください。 
主よ、あなたのみ名をいつもうやまい、重んじる心をお与えください。 
あなたを固く愛する恵みを受けた人は、見捨てられることがないからです。
あなたは、世々に生き、支配しておられます。アーメン。 

5 イエズスのみ心の連願 

主よ、あわれんでください 〔くりかえす〕
キリストよ、あわれんでください 〔くりかえす〕
主よ、あわれんでください 〔くりかえす〕
キリストよ、この祈りを、聞いてください 〔くりかえす〕 

キリストよ、この祈りを聞き入れて下さい 〔くりかえす〕 

神であるおん父 △あわれんでください 

神であり救い主であるおん子 △あわれんでください 

神である聖霊 △あわれんでください 

唯一の神である聖三位 △あわれんでください 

永遠のおん父のおん子であるイエズスのみ心 △あわれんでください 

聖霊によって、おとめであるおん母のご胎内につくられたイエズスのみ心 △あわれんでください 

かぎりない威光にみちたイエズスのみ心 △あわれんでください 

神のとうとい神殿であるイエズスのみ心 △あわれんでください 

いと高きものの住まいであるイエズスのみ心 △あわれんでください 

神の家、天の門であるイエズスのみ心 △あわれんでください 

熱愛の燃えるかまどであるイエズスのみ心 △あわれんでください 

いつくしみと愛にあふれるイエズスのみ心 △あわれんでください 

すべての徳のふちであるイエズスのみ心 △あわれんでください 

すべてにこえて、ほめたたえるにふさわしいイエズスのみ心 △あわれんでください 

すべての心の王であり、中心であるイエズスのみ心 △あわれんでください 

知恵と知識のすべての宝をふくむイエズスのみ心 △あわれんでください 

神性にみちみちたイエズスのみ心 △あわれんでください 

おん父の喜びであるイエズスのみ心 △あわれんでください 

その満ち溢れるところから私たちすべてに恵みを与えるイエズスのみ心 △あわれんでください 

忍耐とあわれみに満ちたイエズスのみ心 △あわれんでください 

すべての依り頼みに対して恵み豊かなイエズスのみ心 △あわれんでください 

命と聖徳のいずみであるイエズスのみ心 △あわれんでください 

私たちの罪のためにくだかれたイエズスのみ心 △あわれんでください 

死に至るまで従順であったイエズスのみ心 △あわれんでください 

槍で貫かれたイエズスのみ心 △あわれんでください 

すべての慰めの泉であるイエズスのみ心 △あわれんでください 

私たちの平和と和睦であるイエズスのみ心 △あわれんでください 

罪人のために生贄に捧げられたイエズスのみ心 △あわれんでください 

あなたに希望する人の救いであるイエズスのみ心 △あわれんでください 

すべての聖人の楽しみであるイエズスのみ心 △あわれんでください 

世の罪を取り除く神の子羊 △主よ、おゆるしください 

世の罪を取り除く神の子羊 △主よ、この祈りを聞き入れてください 

世の罪を取り除く神の子羊 △主よ、あわれんでください 

先 柔和で、謙遜なイエズス、 

答 私たちの心を、み心にあやからせてください 

先 祈りましょう。全能、永遠の神よ、あなたの最愛の、おん子のみ心が、罪人のために捧げる、賛美と償いとを、かえりみてください。 

これになだめられて、おんあわれみを願う、すべての人に、おん赦しを、与えてくださいますように。聖霊の交わりの中で、あなたと共に世々に生き、支配しておられるおん子、私たちの主、イエズス・キリストによって。 

答 アーメン。 

6 聖霊の連願 

主よ、あわれんでください 〔くりかえす〕
キリストよ、あわれんでください 〔くりかえす〕
主よ、あわれんでください 〔くりかえす〕
キリストよ、この祈りを、聞いてください 〔くりかえす〕 

キリストよ、この祈りを聞き入れて下さい 〔くりかえす〕 

神であるおん父 △あわれんでください 

神であり救い主であるおん子 △あわれんでください 

神である聖霊 △あわれんでください 

唯一の神である聖三位 △あわれんでください 

おん父とおん子から発出する聖霊 △あわれんでください 

おん父とおん子と平等である聖霊 △あわれんでください 

おん父である神から約束された聖霊 △あわれんでください 

天の光線である聖霊 △あわれんでください 

すべての善のつくり主である聖霊 △あわれんでください 

生きる神の泉である聖霊 △あわれんでください 

燃え尽くすいろりである聖霊 △あわれんでください 

霊の注油である聖霊 △あわれんでください 

いと高きおん者のたまものである聖霊 △あわれんでください 

愛と真理の霊である聖霊 △あわれんでください 

知恵と聡明の霊である聖霊 △あわれんでください 

賢慮と力強さの霊である聖霊 △あわれんでください 

知識と孝愛の霊である聖霊 △あわれんでください 

慈しみと祈りの霊である聖霊 △あわれんでください 

平和と柔和の霊である聖霊 △あわれんでください 

つつしみと清さの霊である聖霊 △あわれんでください 

なぐさめの霊である聖霊 △あわれんでください 

成聖の霊である聖霊 △あわれんでください 

教会をつかさどる霊である聖霊 △あわれんでください 

天地に満ちておられる聖霊 △あわれんでください 

私たちを神の養子にしてくださる聖霊よ、 △罪を嫌わせてください 

聖霊よ、△おん光をもって私たちを照らしてください 

聖霊よ、△私たちの心に主の掟を刻んでください 

聖霊よ、△主の愛の火で燃やしてください 

聖霊よ、△主の賜物の宝を開いてください 

聖霊よ、△祈りを教えてください 

聖霊よ、△勧めをお与えください 

聖霊よ、△救いの道に導いてください 

聖霊よ、△唯一に必要な知識を悟らせてください 

聖霊よ、△善の行いを教えてください 

聖霊よ、△善徳の功徳をお与えください 

聖霊よ、△正義において私たちを固めてください 

聖霊よ、△私たちの報いとなってください 

世の罪を取り除く神の子羊 △おゆるしください 

世の罪を取り除く神の子羊 △この祈りを聞き入れてください 

世の罪を取り除く神の子羊 △あわれんでください 

世の罪を取り除く神の子羊 △あなたの愛の火を燃やしてください 

祈りましょう。 

聖なる父よ、神である聖霊をもって、 

私たちを照らし、燃やし、清めてください 

天の露をしたたらせ、 

私たちの善を豊かなものにしてください。 

聖霊の交わりの中で、あなたと共に世々に生き、支配しておられるおん子、私たちの主、イエズス・キリストによって。アーメン。 

7 ヴェニ・クレアートル・スピリトゥス 

つくり主、聖霊、おいでください。 

私たちの心を、おとづれ、あなたにつくられた、この胸を天の恵みで、満たしてください。 

あなたは、慰め主、いと高き方の賜物、生きる泉、火と愛、私たちの、霊的魅力であられます。あなたこそ、七つの賜物を与える方、おん父の、右の手の指、その約束される方、み言葉を告げさせるお方であられます。私たちの五感を照らし、心に愛を注ぎ、弱いこの体を、いつもいつも、強めてください。敵を遠ざけ、今、平和を与えてください。おん導きで、すべての悪を避けさせてください。私たちが、あなたによって、おん父と、おん子と、おん父とおん子の聖霊をいつも信じる恵みを与えてください。おん父、神に、み栄え。死者の中から、よみがえられたおん子と、なぐさめ主、聖霊にも、世々、とこしえに。アーメン。 

8 聖霊の続唱 

聖霊来てください。あなたの光の輝きで、
わたしたちを照らしてください。 

貧しい人の父、心の光、証の力を注ぐ方。
やさしい心の友、さわやかな憩い、ゆるぐことのないよりどころ。
苦しむ時の励まし、暑さの安らい、憂いの時の慰め。
恵み溢れる光、信じる者の心を満たす光よ。 

あなたの助けがなければ、すべてははかなく消えてゆき、
だれも清く生きてはゆけない。 

汚れたものを清め、すさみをうるおし、受けた痛手をいやす方。
固い心を和らげ、冷たさを温め、乱れた心を正す方。 

あなたのことばを信じてより頼む者に、尊い力を授ける方。
あなたはわたしの支え、恵みの力で、救いの道を歩み続け、
終わりなく喜ぶことができますように。
アーメン。 

9 聖母の連願 

(祈りの結びとして、聖母の連願を唱えるのは、伝統的で、はげますべき習慣であります。三位一体の神に祈ったのち、この祈りの中で、神が計画されたマリアの使命を示す数々の願いを唱えて、聖母に取り次ぎを求めます。 

主よ、あわれんでください 〔くりかえす〕
キリストよ、あわれんでください 〔くりかえす〕
主よ、あわれんでください 〔くりかえす〕
キリストよ、この祈りを、聞いてください 〔くりかえす〕 

キリストよ、この祈りを聞き入れて下さい 〔くりかえす〕 

神であるおん父 △あわれんでください 

神であり救い主であるおん子 △あわれんでください 

神である聖霊 △あわれんでください 

唯一の神である聖三位 △あわれんでください 

聖マリア△私たちのために、お祈りください 

おとめの中のおとめ△私たちのために、お祈りください 

キリストのおん母△私たちのために、お祈りください 

神の恵みのおん母△私たちのために、お祈りください 

すぐれて、みさお正しい△私たちのために、お祈りください 

汚れないおん母△私たちのために、お祈りください 

永遠のおとめであるおん母△私たちのために、お祈りください 

愛すべきおん母△私たちのために、お祈りください 

感ずべきおん母△私たちのために、お祈りください 

よい勧めのおん母△私たちのために、お祈りください 

つくり主のおん母△私たちのために、お祈りください 

救い主のおん母△私たちのために、お祈りください 

あわれみのおん母△私たちのために、お祈りください 

もっとも賢明なおとめ△私たちのために、お祈りください 

栄光にふさわしいおとめ△私たちのために、お祈りください 

賛美にふさわしいおとめ△私たちのために、お祈りください 

力あるおとめ△私たちのために、お祈りください 

正義の鑑(かがみ)△私たちのために、お祈りください 

知恵の座△私たちのために、お祈りください 

私たち喜びの源△私たちのために、お祈りください 

霊妙な器△私たちのために、お祈りください 

尊敬すべき器△私たちのために、お祈りください 

信心のすぐれた器△私たちのために、お祈りください 

神秘に満ちたバラの花△私たちのために、お祈りください 

ダビデの塔△私たちのために、お祈りください 

象牙の塔△私たちのために、お祈りください 

黄金の館△私たちのために、お祈りください 

契約の櫃△私たちのために、お祈りください 

天の門△私たちのために、お祈りください 

暁(あけ)の星△私たちのために、お祈りください 

病人の回復△私たちのために、お祈りください 

罪人の拠(よ)り所△私たちのために、お祈りください 

悲しむ人の慰め△私たちのために、お祈りください 

キリスト信者の助け△私たちのために、お祈りください 

天使の后△私たちのために、お祈りください 

太祖の后△私たちのために、お祈りください 

預言者の后△私たちのために、お祈りください 

使徒の后△私たちのために、お祈りください 

殉教者の后△私たちのために、お祈りください 

証聖者の后△私たちのために、お祈りください 

童貞者の后△私たちのために、お祈りください 

すべての聖人の后△私たちのために、お祈りください 

原罪なくして宿られた后△私たちのために、お祈りください 

天にあげられた后△私たちのために、お祈りください 

尊いロザリオの后△私たちのために、お祈りください 

平和の后△私たちのために、お祈りください 

世の罪を取り除く神の子羊△主よ、おゆるしください。 

世の罪を取り除く神の子羊△主よ、この祈りを聞き入れてください 

世の罪を取り除く神の子羊△主よ、あわれんでください 

先 神のおん母、私たちのためにお祈りください 

答 私たちがキリストのおん約束にふさわしくなりますように 

先 祈りましょう。あわれみ深い父よ、おんひとり子は、ご生涯とご死去と、復活をもって、永遠の救いの恵みを私たちに与えてくださいました。救いの奥義をおとめ聖マリアの尊いロザリオによって思いめぐらせてきた私たちに、この奥義が示す手本にならい、そこで約束される永遠の命をお与えください。私たちの主イエズス・キリストによって。 

答 アーメン。 

神の母よ、△私たちはみ元に、駆け寄って、ご保護を求めます。 

※必要なときに、私たちの祈りを軽んじないで、 

※すべての危険から、いつもお救いください 

※栄光に満ちた、幸せなおとめよ。 

10 アルマ・レデムプトリス・マテル 

救い主の尊いおん母、開かれた天の門、海の星、 

倒れてもなお立ち上がろうと努める民を、力づけてくださるお方。 

大自然の驚きのうちに 

ご降誕前にも、そのあとも、 

処女性を保たれたお方 

ガブリエルの口より、めでたしの挨拶を受けたお方よ、 

罪人をあわれんでください。 

11 アベェ・レジナ・チェロルム 

めでたし天の后、天使たちの女王。 

めでたし世に光を生み出した根よ、門よ。 

すべての人にまさって美しく、 

栄光あるおとめよ、お喜びください。 

めでたし、ああ、いとも美しいお方よ。 

私たちのためにキリストに祈ってください。 

12 お告げの祈り 

先 主の天使が、マリアに告げると、 

答 マリアは、聖霊によって、身ごもりました。めでたし。 

先 私は、主のはしためです。 

答 お言葉の通りに、なりますように。めでたし。 

先 み言葉は、人となり、 

答 私たちの上に、住まわれました。めでたし。 

先 神のおん母、私たちのために、お祈りください。 

答 私たちが、キリストのおん約束に、ふさわしくなりますように。 

先 祈りましょう。恵み豊かな父よ、私たちの心にいつくしみを注いでください。おん子キリストが人となられたことを、天使のお告げによって知った私たちが、おん子の苦しみと十字架によって復活の栄光にあずかることができますように。私たちの主、イエズス・キリストによって。 

答 アーメン 

栄唱 栄光は、父と、子と、聖霊に。△初めのように、今も、いつも世々に。アーメン。 

13 サルヴェ・レジナ(元后、あわれみのおん母) 

元后、あわれみの母 △私たちの、命、喜び、希望。 

旅路から、あなたに叫ぶエバの子、嘆きながら、 

泣きながらも、涙の谷にあなたをしたう。 

私たちのために執り成すかた、あわれみの眼を、私たちにそそぎ、 

尊いあなたの子イエズスを旅路の果てに示してください。 

おお、いつくしみ、恵みあふれる、喜びのおとめ、マリア。 

14 レジナ・チェリ(アレルヤの祈り) 

先 天の后よ、お喜びください。アレルヤ。 

答 あなたに宿られたお方は。アレルヤ。 

先 仰せの通り、よみがえられました。 

答 私たちのために、神にお祈りください。 

先 お喜びください、おとめマリア。アレルヤ。 

答 主は、まことに、よみがえられました。アレルヤ。 

先 祈りましょう。すべてを導かれる神よ、あなたは、おん子イエズス・キリストの復活によって、世界を喜ばせてくださいました。主のおん母、おとめマリアをたたえる、私たちが、終わりない、命の喜びを、受けることができますように。主キリストによって。 

答 アーメン。 

栄唱 栄光は、父と、子と、聖霊に。 

△はじめのように、今も、いつも世々に。アーメン。 

15 アヴェ・マリス・ステッラ(めでたし海の星) 

めでたし海の星、神の偉大なおん母よ、終生おとめ、幸いな天の門。 

終生おとめ、幸いな天の門 

ガブリエルの口から、あの祝詞(アヴェ)を受け、 

エヴァの名を改め、私たちを、平和のうちに固めてください。 

罪人の鎖を解き、見えない人に光を与え、 

私たちの罪をはらい清め、すべての恵みを取り次いでください。 

あなたが母であることを示してください。 

私たちのために生まれて、 

あなたのおん子となることを甘んじられたお方は、 

あなたを通して、私たちの祈りを聞かれますように。 

すべての人にすぐれてやさしく、 

並ぶもののないおとめよ、 

罪をゆるされた私を、 

やさしく清いものにしてください。 

私たちの命を浄め、安全な道を備えてください 

私たちが、イエズスを見て、永遠に喜ばれますように。 

父なる神にほまれ、偉大なキリストと、聖霊とに栄え、 

三位に等しく名誉あれ。アーメン。 

16 オ・グロリオザ・ドミナ(栄えある聖母よ) 

栄えある聖母よ、
星空たかくいます御方、 

御旨によりあなたを創られた御方を、 

聖い乳房ではぐくまれた。 

悲しいエヴァが奪ったものを、 

あなたは恵みの若芽で取り戻される、 

嘆きの星々のために、 

天国の通い路となられた。 

王の高い扉、光かがやく門、贖われた人々よ、 

マリアにあたえられた生命を、 

手をうち鳴らして賛美せよ。 

マリアより生まれたもうた 

主に栄光あれ、 

また聖なる御父と聖霊とにも、 

世々かぎりなく、アーメン。 

17 マリアの賛歌(マニフィカト) 

わたしの魂は主をあがめ、
わたしの霊は救い主である神を喜びたたえます。
身分の低い、
この主のはしためにも
目を留めてくださったからです。
今から後、いつの世の人も
わたしを幸いな者と言うでしょう、
力ある方が、
わたしに偉大なことをなさいましたから。
その御名は尊く、
その憐れみは代々に限りなく、
主を畏れる者に及びます。
主はその腕で力を振るい、
思い上がる者を打ち散らし、
権力ある者をその座から引き降ろし、
身分の低い者を高く上げ、
飢えた人を良い物で満たし、
富める者を空腹のまま追い返されます。
その僕イスラエルを受け入れて、
憐れみをお忘れになりません、
わたしたちの先祖におっしゃったとおり、
アブラハムとその子孫に対してとこしえに。(ルカ1・46~55) 

18 伝統的なロザリオ 

ロザリオの唱え方について、公式に教会が要求しているのは、各奥義を思いめぐらしながら、「天にまします」を一回、「めでたし」を十回、栄唱を一回となえる進みかたです。これらに加えられる他の祈りは、自由選択で、国によって違います。ここではAとBの二種類の目立ったとなえ方を紹介します。 

A  

はじめに 

〔十字架のしるし〕父と、子と、聖霊のみ名によって。アーメン 

使徒信条天地の創造主、 

全能の父である神を信じます。 

父のひとり子、わたしたちの主 

イエス・キリストを信じます。 

主は聖霊によってやどり、 

おとめマリアから生まれ、 

ポンティオ・ピラトのもとで苦しみを受け、 

十字架につけられて死に、葬られ、 

陰府(よみ)に下り、 

三日目に死者のうちから復活し、 

天に昇って、 

全能の父である神の右の座に着き、 

生者(せいしゃ)と死者を裁くために来られます。 

聖霊を信じ、 

聖なる普遍の教会、 

聖徒の交わり、 

罪のゆるし、 

からだの復活、 

永遠のいのちを信じます。アーメン。 

天にまします…(1回)、めでたし…(3回)、栄光は…(1回)、天にまします(1回) 

各連ごとに
奥義(喜びか、苦しみか、栄えかの奥義) 

天にまします…(1回)、めでたし…(10回)、栄光は…(1回) 

〔ファチマの聖母が進められた次の祈りを自由に加えることができる〕 

ファチマの聖母の祈り 

ああ、イエズスよ、私たちの罪をゆるして、地獄の火から救い、 

すべての霊魂、とくに、おんあわれみを、もっとも必要とする霊魂を、 

天国に導いてください。 

B  

はじめに 

先 父よ、私を力づけ〔十字架のしるし〕 

答 いそいで、助けに来てください。 

栄唱 

先 栄光は、父と子と聖霊に 

答 はじめのように、今もいつも世々に。アーメン。 

先 イエズス、マリア、ヨゼフのみ名は 

答 いつも賛美されますように 

先 主よ、永遠のやすらぎを、彼らに与え、 

答 とわの光を、彼らの上に、照らしてください。 

先 安らかに、いこいますように 

答 アーメン 

元后、あわれみの母 

元后あわれみの母われらのいのち、喜び、希望。旅路からあなたに叫ぶエバの子。嘆きながら泣きながらも涙の谷にあなたを慕う。われらのために執り成す方。あわれみの目をわれらに注ぎ、とうといあなたの子イエスを旅路の果てに示してください。おお、いつくしみ、恵みあふれる喜びのおとめマリア。 

各連ごとに 

奥義(喜びか、苦しみか、栄えの奥義) 

天にまします…(1回)、めでたし…(3回)、栄光は…(1回)、天にまします(1回) 

先 イエズス、マリア、ヨセフのみ名は、 

答 いつも賛美されますように。 

先 主よ、永遠のやすらぎを彼らに与え、 

答 永久(とわ)の光を、彼らの上に、照らしてください。 

先 やすらかに、いこいますように。 

答 アーメン 

〔ファチマの聖母がすすめられた次の祈りを自由に加えることができる〕 

ファチマの聖母の祈り 

ああ、イエズスよ、私たちの罪をゆるして、地獄の火から救い、 

すべての霊魂、とくに、おんあわれみを、もっとも必要とする霊魂を、 

天国に導いてください。 

以下 一連ごとに同じ順序に従う 

喜びの奥義 

喜びの第一の奥義 

神から遣わされた大天使は、救い主の母となるために選ばれたことを、マリアに告げました。マリアは、救い主の母となるのは、この上もない光栄であると共に、大きい苦しみでもあることを知っておられましたが、「私は主のはしためです」と言って承知なさいました。 

▲私たちもマリアにお祈りして、神のみ旨をいつも立派に果たせる恵みを願いましょう。 

喜びの第二の奥義 

マリアは、神さまの母となる使命を果たすために、愛徳を実行します。まず親戚のエリザベットのお手伝いをしに、はるばる旅をして訪ねます。エリザベットは、マリアが救い主の母であることを知って、聖霊に満たされて、「あなたは女の中で祝福された方で、あなたのおん子、イエズスも祝福された方です!」と叫びます。 

▲私たちもマリアの愛徳の立派な手本に見習いましょう。 

喜びの第三の奥義 

人間の救い主、イエズスは、ベツレヘムという町で生まれました。おん母マリアと聖ヨセフとは、うやうやしく、生まれたばかりのイエズスをおがみます。イエズスさまが、まことの神だからです。天使たちに招かれて、羊飼いたちも幼な子イエズスをおがみに来ました。 

▲私たちの心にも、すべての人の心にも、イエズスが生まれたように、マリアに恵みをお願いしましょう。 

喜びの第四の奥義 

生まれてから四十日目に、イエズスは神殿に奉献されました。そのとき、年とったシメオンは幼いイエズスを抱きしめて、「この子は世の救い主です」と言い、マリアに向かって、「あなたの心もつるぎで貫かれるでしょう」と言って、多くの苦しみを預言しました。 

▲私たちも、神の掟を忠実に守るために、苦しみを耐え忍ぶとき、マリアが助けてくださるよう祈りましょう。 

喜びの第五の奥義 

十二歳のとき、イエズスはエルサレムにのぼり、祭りが終わると一人でそこに残りました。マリアとヨセフは、びっくりしてイエズスを探しまわり、やっと三日目に、神殿の学者たちの中で、話を聞いたり、質問したりしているのを見つけました。マリアとヨセフはどんなに喜ばれたことでしょう。 

▲私たちがもし罪を犯し、イエズスを見失っても、なるべく早く罪のゆるしをえて、イエズスに再び会う恵みを願いましょう。 

苦しみの奥義 

苦しみの第一の奥義 

イエズスのご受難がはじまります。私たち人間の罪を洗い清めるために、たいへん苦しまれるのです。イエズスは、人間の罪のこと、ご受難のことを考えて、力が弱るのを感じておられます。そこでゲッセマニの園にひれ伏して、おん父にお祈りし、み旨のままに苦しむことを承知なさいます。 

▲私たちが罪を犯せば、イエズスを悲しませることになるので、これからは決して犯さないように決心しましょう。 

苦しみの第二の奥義 

イエズスは悪い人々に捕らえられ、鞭で打たれます。なんとむごたらしい苦しめ方でしょう。私たちが罪を犯すたびに、イエズスの清いからだに鞭を加え、み心を苦しめることになります。 

▲どんなことがあっても、再びイエズスを苦しめないよう、マリアのお助けを願いましょう。 

苦しみの第三の奥義 

総督ピラトに聞かれたとき、イエズスは、「私は王です」と答えました。すべてのよい人の心の王であるという意味でした。しかし、悪いユダヤ人たちは、イエズスの言葉をあざけって、葦の王笏を持たせ、とがったトゲのある茨の冠をかぶせ、その前でおじぎをして、イエズスをばかにしました。 

▲悪い人々が、イエズスをあざけるのを償うために、私たちは、イエズスを、自分の本当の王として、その掟を忠実に守りましょう。 

苦しみの第五の奥義 

イエズスは、十字架につけられ、たいへん苦しまれましたが、悪い人々は、それをあざけって見ていました。イエズスは、「父よ、彼らをおゆるしください。彼らは何をしているのか知らないからです」とお祈りになられたのです。 

▲イエズスが、私たちの罪をゆるしてくださったように、私たちも、人を心からゆるせるようにマリアに恵みを願いましょう。 

栄えの奥義 

栄えの第一の奥義 

十字架でなくなられてから三日目に、イエズスはご復活なさいました。罪にも、罪の罰である死にも見事に勝利なさったのです。番兵が墓を守っているのに、イエズスは墓を出て、弟子たちに現れ、励まされました。イエズスのご復活は、まことの神である一番輝かしい証明です。 

▲私たちもイエズスを信じ、いつかよみがえって、イエズスのために苦しんだことが、この上もない喜びに変わる日を待ちましょう。 

栄えの第二の奥義 

ご復活の後、四十日目に、弟子たちに最後の教えを与えてから、イエズスは天にお昇りになりました。私たちのまことの国は、この世ではなく、天国にあることを教え、私たちのために、立派な場所を準備するために行かれたのでした。 

▲私たちは、いつも天国のことを考え、イエズスが準備してくださる、報いをいただくために、ふさわしい人間になれるよう、マリアのお助けを願いましょう。 

栄えの第三の奥義 

弟子たちは、マリアを囲んで、高間に集まっていました。イエズスの約束通り、聖霊の火が舌の形で、みんなの上にくだりました。聖霊を受けた弟子たちは、勇ましく、少しも恐れずにイエズスの教えを全世界に広めました。キリスト信者は、堅信の秘跡のときに、聖霊の賜物を授かります。 

▲私たちも、この弟子たちのように、勇ましく、自分の信仰をあらわす恵みを、マリアに祈りましょう。 

栄えの第四の奥義 

イエズスのおん母であるマリアは、たくさんの苦しみを耐え忍ばれたので、イエズスの栄えにあずかりました。地上でのご生活が終わり、天の輝かしい光の中から、イエズスがお呼びになる声を聞きました。そして少しの罪の汚れもない魂とお体はそのまま天に上げられました。 

▲私たちの体もいつかよみがえって、天国に入らなければなりません。今から神さまの神殿のように自分の体を清く保つことができるように、マリアにお取り次ぎを願いましょう。 

栄えの第五の奥義 

マリアは、天の光栄の中で、イエズスとおん父と聖霊から、天と地の女王の冠を受けます。マリアは私たちを天国で待っていてくださり、たくさんの恵みを取り次いでくださるのです。 

▲私たちは、天の母を心から愛し、その導きで天国に入れるよう熱心に願いましょう。 

聖母の連願 

ロザリオの祈りの結びとして、伝統的で、励ますべき習慣であります。三位一体の神に祈ったのち、この祈りの中で、神が計画されたマリアの使命を示す。数々の願いを唱えて、聖母に取り次ぎを求めます。十月中にロザリオの祈りに聖ヨセフに対する祈りを加えます。 

幸せなヨセフよ、 

▲困難の中から、あなたを呼び求めます。 

あなたの、尊い浄配の助けを求めた私たちは、また、あなたの愛の絆で結ばれ、あなたの、頼もしいご保護をもお願いします。あなたは、 

▲神のおん母、清いおとめと愛で結ばれ、おさな子イエズスに、父のいつくしみをもって尽くされました。イエズス・キリストが、そのおん血によって贖った私たちをあわれみ、必要のときに、力強いみ手を伸べてお助けください。 

聖家族の、忠実な守りよ、 

▲イエズス・キリストに選ばれた全ての人をお守りください。いつくしみ深い父よ、私たちから、世界にはびこる全ての迷いと悪徳を遠ざけてください。 

力ある保護者よ、 

▲やみの権威と戦う私たちをあわれみ、天からのお助けをお与えください。また、昔、おさな子イエズスを、命の危険から救われたように、今も、神の聖なる教会を敵のわなと全ての困難から守り、私たち一人一人の上にご保護をお与え下さい。 

こうして、私たちが、 

▲あなたにならい、おん取り次ぎによって、徳高く生き、信仰のうちに生涯を終え、天の終わりない幸福を得ることができますように。アーメン。 

19 聖母の十二の星の小さなロザリオ 

聖母の十二の星の小さなロザリオ、または十二の星のロザリオと呼ばれるこの信心業は、黙示録の第十二章からヒントをとったもので、毎度違った祈りと十二の「めでたし」からなります。聖ルイ・グリニョン・ド・モンフォールをはじめ、聖ヨゼフ・カラサンシオ、聖アンドレア・アベリーノ、その他の聖人たちが普及したものです。 

はじめに 

おお、聖なるおとめよ、私たちの賛美を、いつくしみ深く受け入れ、あなたの敵に対して、私を強めてください。 

天にまします(1回)、めでたし(1回)。 

おとめマリアよ、あなたは幸せです。 

世界のあるじ、世のつくり主をお宿しになり、 

聖徳の願い 

あなたを創られたお方を生み、 

終生おとめの特権を保たれたからです。 

先 お喜びください、おとめマリアよ、 

答 満ち溢れるほどお喜びください。 

めでたし(1回) 

汚れない聖なるおとめよ、私は、ふさわしく、 

あなたをたたえることはできません。 

ご胎内にお迎えになりました。 

先 お喜びください、おとめマリアよ、 

答 満ち溢れるほどお喜びください。 

めでたし(1回) 

あなたはすべて美しい、おおマリアよ。 

原罪の汚れが、あなたにありませんように 

先 お喜びください、おとめマリアよ、 

答 満ち溢れるほどお喜びください。 

めでたし(1回) 

おおマリア、あなたの美徳は、 

星の数よりも多い。 

先 お喜びください。 

答 満ち溢れるほどお喜びください。 

栄唱(1回) 

栄光は父と子と聖霊に。はじめのように、 

今もいつも世々に。アーメン。 

能力の願い 

天にまします(1回)。めでたし(1回)。 

宇宙の女王マリアよ、あなたにみ栄え! 

天の喜びに、私たちをお導きください。 

先 お喜びください。 

答 満ち溢れるほどお喜びください。 

めでたし(1回)。 

神と人との間の仲介者マリアよ、あなたにみ栄え! 

神のおんあわれみをお注ぎください。 

先 お喜びください、おとえマリアよ、 

答 満ち溢れるほどお喜びください。 

めでたし(1回)。 

すべての異端と悪魔に対して勝利を得たマリアよ、あなたにみ栄え! 

いつくしみ深く、私たちをお導きください。 

栄唱(1回)。 

いつくしみの願い 

天にまします(1回)。めでたし(1回)。 

罪人のよりどころであるマリアよ、あなたにみ栄え! 

神のみ前に取り次いでください。 

先 お喜びください。 

答 満ち溢れるほどお喜びください。 

めでたし(1回)。 

みなし子のおん母マリアよ、あなたにみ栄え! 

天のおん父のいつくしみを得させてください。 

先 お喜びください。 

答 満ち溢れるほどお喜びください。 

めでたし(1回)。 

聖人の喜び 

天国の喜びにお導きください。 

先 お喜びください。 

答 満ち溢れるほどお喜びください。 

栄唱(1回)。 

結びの祈り 

めでたしマリア、神のおん独り子のおん母、めでたしマリア、聖霊の花嫁。 

めでたしマリア至聖三位一体の神殿。 

めでたしマリア、いつくしみと愛に溢れるもっとも愛すべき、私の姫君。 

あなたは、私の女王、母、命、親しみ、希望。 

あなたは、私の心と霊魂の完全な喜び。私は、すべて、あなたのもの、 

女のうちに祝福されたおとめよ、私のものは、みなあなたのもの。 

あなたの魂が、私のうちで主をほめたたえ、あなたの精神が私のうちで、 

神によって喜びおどるようにと、私は願います。 

忠実なおとめマリアよ、あたなの愛を、私にお注ぎください。 

それは、私が、あなたにおいて、また、あなたを通じて、 

神への忠実を守ることができるためです。 

おん母よ、いつくしみをもって、あなたが子らとして愛し、教育し、育て、 

守ってくださる人々の中の一人として、私をお考えください。 

私が、あなたの愛のために、地上の慰めにひかれないで、 

心の中で神と天のことを探せるようにしてください。 

聖霊の忠実な花嫁であるあなたは、聖霊と共に、私のうちで、イエズスが完全な人間の背丈となるようにしてください。アーメン。