15、この夜が霊魂にもたらすその他の利益について

  1. 霊的貪欲はすっかり改めらる
  2. 霊的邪淫から解放される
  3. 霊的貪食から解放される
  4. 自分は霊的な道を後戻りしているのではないか、という怖れと憂いのうちに、思いを絶えず神に向けるようになる
  5. 忍耐や寛容の徳を修める
  6. 諸徳が修練される:剛毅の徳、対神徳をはじめ、枢要徳、倫理徳など
  7. この夜を通して、平和を楽しむこと、絶えず神を思い、神に心を寄せること、霊魂の清さ、諸徳の修練という利益を獲得する。
  8. 憤怒と嫉妬と怠惰という不完全と正反対の徳を獲得する
  9. 神は度々、霊魂が思いもかけないときに、霊的甘味や、純粋愛や、霊的知識などを霊魂に与える。
  10. 霊の自由を獲得し、霊魂は、悪魔と世間と肉と言う三つの敵の手から解放される。

[続きを読む]