神の都市 第一編 受胎

「神の都市」尊者アグレダのマリアの記録 甲斐睦興訳 昇る旭日の聖母会 監修・発行 (短く編集しています)

第1篇  受胎

第1書 キリストと、全被造物のなかで最高の理想としてキリストの御母を、神があらかじめ任命されたこと。天使たちの僕としての人間の創造、正しいひとたちの正しい系譜、原罪の汚れなき御宿りと天の元后の誕生。神殿での奉献に至るまでの生活。

第1章 神はなぜ、マリアの御生涯をこの我々の時代に啓示されたのか

第2章 神の不可分なる御本性。創造への神慮

第3章 天使の創造とルシフェルの墜落

第4章 人間の創造と堕落

第5章 人類の繁殖。救世主の待望。聖ヨアキムと聖アンナ

第6章 原罪の汚れなき受胎

第7章 原罪の汚れなきマリアの聖きご誕生とその御名

第8章 マリアの幼年期

第2書 天の王女が神殿に奉献され、神の恩恵を頂き、戒律を完全に守り、英雄的諸徳を修め、神の幻視を頂くなど、神の子の受肉までの出来事。

第1章 聖母の神殿における奉献

第2章 修道誓願に関して元后から与えられた教え。聖母の神殿での初期の日々

第3章 信徳について至聖なるマリアがどのように実行されたか

第4章 望徳について乙女なる我らの貴婦人はどのように実践されたか

第5章 我らが貴婦人、至聖なるマリアにおける神愛の徳について

第6章 神殿における元后の試練と、ご両親の逝去

第7章 聖ヨゼフとの素晴らしい婚約

‥‥